2017年11月21日火曜日

ピクトリコ写真用紙の割引販売用紙を掲載します。

学生向けのairUマイページ「お知らせ」欄に以下のとおり掲載しているそうです。
ピクトリコの用紙を使用される方はご活用ください。

------------------
2017年11月20日|事務局より

ピクトリコの写真用紙について
ピクトリコ写真用紙の割引販売用紙を掲載します。

作品制作にピクトリコの用紙の使用を考えている方は、京都造形芸術大学の学生向け
の割引がありますので、こちらから注文用紙をダウンロードして発注して下さい。

※お支払いは代引のみとなります(代引手数料は先方負担)。
ピクトリコ写真用紙注文書(0.13MB) ←PDF

2017年11月6日月曜日

(京都)畠山直哉先生特別講義のお知らせ。11/11土曜日_京都造形芸術大学高原校舎

畠山直哉先生による特別講義のお知らせです。

日時
2017年11月11日(土曜日)18:30〜20:00
京都造形芸術大学 高原校舎 TN32教室。

注目を集め続ける世界的な写真家によるまたとない機会です。
ぜひご参加ください。

畠山直哉氏プロフィール
1958年岩手県陸前高田市生まれ。筑波大学芸術専門学群にて大辻清司に師事。1984年に同大学院芸術研究科修士課程修了。以降東京を拠点に活動を行い、自然・都市・写真のかかわり合いに主眼をおいた、一連の作品を制作。国内外の数々の個展・グループ展に参加。作品は以下などのパブリック・コレクションに多数収蔵されている。国立国際美術館(大阪)、東京国立近代美術館、東京都写真美術館、ヒューストン美術館、イェール大学アートギャラリー(ニューヘブン)、スイス写真財団(ヴィンタートゥーア)、ヨーロッパ写真館(パリ)、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館(ロンドン)

畠山直哉氏、映画上映と特別講義のお知らせ(通学部)






2017年11月3日金曜日

2012年度卒業生の東松志朗さん写真集出版のお知らせ


2012年度卒業の東松至朗です。2009年に入学してから大阪市内の街風景を撮影してきました。 卒業制作では大阪ドーム(京セラドーム大阪)を眺める街写真を「View Osaka THE DOME」のタイ トルで作成し、卒業制作審査作品にしました。卒業後も、「View Osaka RIVERS」、「View Osaka HOUSES」というタイトルで写真集をだしています。 今回、現在の何気ない大阪の街の風景の集大成として「View Osaka 大阪一丁目 1 番地」を11月 1日に出版します。 今の大阪市には581の町名があります。この581全町の「一丁目1番地1号」を含む街風景写真を 一冊にまとめたものです。 

「View Osaka 大阪一丁目1番地」と前3冊は
◆大阪で人生が変わった人
◆大阪で仕事した/住んだ懐かしい大阪を思い出したい人 

◆大阪の思い出は辛い嫌な思い出しかない人
◆吉本喜劇が本当の大阪と信じている人
◆大阪に全く縁がなく興味もない人
◆今、正に大阪に住んでる人、仕事してる人、学んでいる人

◆そして、私が出遭うことが無い、遠い未来の大阪市民そして大阪市に関わりのある人 こんな方々に2010年代の大阪市風情を写真集「View Osaka 大阪一丁目1番地」から視て欲しい と思っています。 

本書も、今の大阪街風景の記録を遠い将来に残す為に出版物の形にしました。公的な図書館等 で100年300年以上の保存を目的にです。 これまでの3冊と今回の「大阪一丁目1番地」は、北米・ヨーロッパの13ヶ所そして日本の図書館、 美術館、博物館に蔵書として受け入れていただいてます。

下記ブログで詳細を載せています。ご覧ください。 
 
【赤茄子光画館 https://viewosakatowns.blogspot.jp/】 




2015年度卒業生の斎藤茜さん三木淳賞を受賞のお知らせ

2015年度卒業生の斎藤茜さんが、第19回(2017年度)の三木淳賞を受賞されました。おめでとうございます!
*三木淳賞は、ニコンサロンで開催された写真展を対象に、年間(毎年8月から翌年7月に至る1年間)において最も優れた若手写真家の作品から選定される賞です。
受賞記念展が銀座と大阪のニコンサロンで開催されますので、ぜひご覧ください。

 三木淳賞作品展『扉は外へつながっている』
■銀座ニコンサロン
2017/12/14(木)〜12/21(木)10:30〜18:30
■大阪ニコンサロン
2018/1/18(木)〜1/24(水)10:30〜18:30
※いずれも日曜休館/最終日は15:00まで
http://www.nikon-image.com/activity/news/2017/1030.html

http://www.nikon-image.com/activity/news/2017/1030.html

2017年10月25日水曜日

山本渉先生二人展のお知らせCale / Field Sewing Tokyo

外苑キャンパスのピンホールと卒業制作をご担当くださっている山本渉先生から二人展のお知らせを頂きました。是非ご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
  
2017年10月21日(土曜)より11月12日(日曜)まで、Cale / Field Sewing Tokyoにて山本渉、笹井青依二人展「ライラックとアンジェリカ」を開催いたします。

 営業時間 12:00 - 20:00 ※会期中月曜定休

関連イベントといたしまして、
10月29日(日曜)16時からトークイベントを開催いたします。 
日比野民蓉氏(横浜美術館 学芸員)、山本渉(写真家)、笹井青依(美術家)、佐藤佑樹(Cale/FST ディレクター)

10月29日 16時-17:30予定 会場
Cale/FST 着席ご希望の方は、事前にご予約をお勧めいたします。
ご希望は各インフォメーションまでお願い致します。 

会場 東京都港区東麻布3-4-6.1F (PGIやTake Ninagawaの近くです) 
電話番号 03-6441-3661

http://blog.cale.jp/

2017年10月24日火曜日

卒業制作公開審査(京都)のお知らせ

写真コースの卒業制作(実習4)の公開審査のお知らせです。
期日:11/11(土曜日)10〜16時ごろ。
場所:京都高原キャンパス 32教室(予定)
教員:小原直、勝又公仁彦、鈴木崇、中村史子、中山博喜、(敬称略、50音順)

以上です。特に次年度次次年度などで卒業制作を予定されている方は是非
ご見学ください。